悟りの体験

★悟った人の体験談(2022.03.02)

2022年3月2日

アートマ・サクシャットカラ体験

74000 ディクシャ・ヤグナとその他すべてのプロセスに定期的に参加するようになってから、自分自身に大きな変化が起こっています。以前とは違い、どんな活動にも多大なエネルギーが湧いてきます。誰かが私を傷つけると、その痛みはほんの一瞬で消えてしまいますが、以前はなかなか手放せず、何日も何ヶ月もそれを持ち続けていました。また、持ち越しもありません。

何事にも葛藤や混乱がなくなったことで、内側には驚くほどの平安があり、あらゆることに神の手を見るようになったことで、感謝のステートが日に日に深まっています。マインドのおしゃべりの量もかなり減りました。思考が浮かんでは消え、私は影響を受けることなく、ただそれを観察しています。

私は人生の問題に対処できるようになりました。例えば、医師から夫に手術の必要性があることを告げられたとき、私は悲しみと恐怖に襲われました。もし何か問題が起きたら、一家の唯一の収入源である夫を失うことになるかもしれないなど、様々な結果について考えをめぐさせたからです。どこへ向かうのだろうか、家賃はどうするのか、どうやって生活するのか、何をするのか、子どもはどうなるのか、などなどです。こういう思いに襲われましたが、長くは続きませんでした。今は向き合う勇気が出てきて、しかも内側には恐怖がありません。

アンマバガヴァンが私の周りに存在していることに気づくようになってきました。たとえば、私は以前、朝の4時半に自宅から10分離れた寺院に行きたいと思ったことがあります。家の外に出ると、停電のため街灯がなく真っ暗でした。この状況でどうやって歩いて行けばいいのか、緊張と不安でいっぱいでした。そこで私はただシュリ・パラムジョッティ・アンマ・バガヴァンに祈ると、数分のうちに大勢の人だかりが集まってきました。それで道を行くのが安全で快適になりました。また、私が自宅でアーラヤ・ダルシャンを受けていた時、私が座って参加していたホールだけに素晴らしい霧と香りが立ち込め、家の中の他の場所にはそれはありませんでした。ですから、私は毎日何らかの形で彼らの存在を感じ、その結果、彼らとの絆が深まり、強まっています。シュリ・パラムジョッティ・アンマバガヴァン、私にこれらのムクティ状態を祝福してくれてありがとうございます。私はあなたに永遠に感謝しています。

ソウバギヤ ジ、カルナータカ州バンガロール

(訳者:松山)

バガヴァット・サクシャットカラ 体験

バガヴァット・サクシャトカラ プロセスの3日前に、シュリ・パラムジョッティ・アンマバガヴァンが私の家で水を飲んでくださり、私は大喜びしました。

バガヴァット・サクシャットカラ の日に主に捧げるための食べ物を用意している時、私はバガヴァンが今日召し上がってくださるようにと祈りました。シュリ・パラムジョッティ・アンマバガヴァンはバガヴァット・サクシャットカラ プロセスが始まる前に食べてくださったのです。お供えした食べ物に指の跡が容易に見ることができました。

あなたの聖なる存在を我が家にもたらしてくださり、どうもありがとうございます。
どうぞ私の心からの感謝を受け取ってくださいませ、シュリ・パラムジョッティ・アンマバガヴァン。

パドマシュリー ジ
カルナータカ州 バンガロール

(訳者:中川)

本日の写真

悟った人の体験(アトマ・サクシャトカラ体験)と、ディバインの物理的顕現の体験(バガヴァット・サクシャトカラ体験)が、毎日、シュリ バガヴァンご本人の投稿により英語でテレグラムにアップされます。
シュリ バガヴァンの臨在と祝福をとても強く感じます。ぜひどうぞお入りください。

Telegram
Family of the Great Compassionate Light‐Gifting Awakening‐International
https://t.me/The_Great_Compassionate_Light

-悟りの体験

error: コピーはできません(Content is protected)