悟りの体験

★悟った人の体験談(2022.01.22)

2022年1月22日

アートマ・サクシャトカラ体験

ナマステ
シュリ・アンマバガヴァン シャラナム

私はいつも家族との生活の中で傷ついていました。
実際、私はいつも夫が私を大切にしてくれないと感じていました。この傷ついた気持ちを押さえつけて、私は何年ものあいだ、これらのチャージを持ち越してきました。

しかし、74000 ムクティ・モクシャ・ヤグニャのプロセスに参加した後、クルナマーヤ・ムクティ・プラダータ・アンマバガヴァン(慈悲深き悟りの授け主アンマバガヴァン)の恩寵によってすべてが変わりました。それらの傷は今ではすべて癒されました。私はそれらをほとんど覚えていません。もうチャージも比較することもありません。

以前の私はとても支配的な性格で、誰かが自分の気に入らないことをすると、狼狽したり怒ったりしていました。今は、相手を完全にありのままに受け入れることができます。今では、家のお手伝いさんのことを思いやることができます。夫の習慣を子供のようにとらえ、義母との絆も深まっています。誰に対しても愛を感じ、常にアーナンダ(至福)の状態を体験しています。内なる対話はかなり減りました。私はエネルギーに満ちています。仕事も難なくこなせます。自然やこの宇宙との深いつながりも生まれています。

アンマバガヴァンはいつも私と一緒にいて、この人生で私を導いてくれています。

これらの美しい変化は、彼らの神聖な祝福があってこそのものです。私の愛するシュリ・パラムジョッティ・アンマバガヴァンの神聖な蓮華の御足元にて、彼らの恩寵で私の人生を変えてくれたことに、心からの感謝を捧げます。

ニルパマ ダス
インドオリッサ州、ブバネーシュワル

(訳者:松山)

バガヴァット・サクシャトカラ(ディヴァインの物理的な顕現)体験

ナマステ
シュリ・アンマバガヴァン、シャラナム

その週は、バガヴァット・サクシャトカラ・プロセスに入ると、親愛なるシュリ・アンマバガヴァンが私を完全に満たして置き代わってくださいました。私は深い恍惚と完全な喜びの状態に入りました。

その翌日、驚いたことに、我が家のプージャ部屋の、祭壇のナーラーヤナ神の傍に、一羽のフクロウがいたのです。娘と私は、我が家にフクロウがいるということに、びっくり仰天すると同時に、圧倒されました。アンマバガヴァンは、説明できない喜びと嬉しさの状態を私たちに与えてくださいました。そのフクロウは、何の騒動を引き起こすこともなく、3日半の間、ただそこに静かに居ました。

シュリ・アンマバガヴァン、このような一生忘れられない体験を下さり、この愛らしいフクロウを通してその聖なる存在を体験させてくださり、心から途方もなく感謝しています。

シュリ・アンマバガヴァンの足元に、永遠の幾千万回ものご挨拶を。
シュリ・アンマバガヴァンの神聖な蓮華の御足元に永遠に留まります。

モウシュミ・ガングリー&サヤニ・ガングリー
西ベンガル州コルカタ

(訳者 新海)

🌹皆様、
いつもすごいと驚嘆しながら翻訳をしていますが、今日の顕現のシェアも、また本当にものすごい驚きとパワフルさを感じました🦉ぜひ、訳文を読んで、↑↑この動画も最後までご覧ください。️❤️

本日の写真&動画

Telegramグループへのお誘い

悟った人の体験(アトマ・サクシャトカラ体験)と、ディバインの物理的顕現の体験(バガヴァット・サクシャトカラ体験)が、毎日、シュリ バガヴァンご本人の投稿により英語でテレグラムにアップされます。
シュリ バガヴァンの臨在と祝福をとても強く感じます。ぜひどうぞお入りください。

Telegram
Family of the Great Compassionate Light‐Gifting Awakening‐International
https://t.me/The_Great_Compassionate_Light

-悟りの体験

error: コピーはできません(Content is protected)