悟りの体験

★悟った人の体験談(2022.02.11)

アートマ・サクシャトカラ-OBE 体験

ナマステ
アンマ・バガヴァン・シャラナム🙏🌹🙏🌹🙏

今日の朝、私は体外離脱体験(OBE)をしました。

夢のような状態で、白いローブを着た多くのサダカ(行者)たちが瞑想している場所に自分が入っていきました。わたしも彼らに加わりました。目を開けるとパラムジョッティが見えました。その場所から下の娘と一緒に家に帰ろうとしましたが、たどり着いたのはアフマダーバードでした。家の中にいた夫婦と短い会話をした後、その家を出て、どうやってそこにたどり着いたのかわからないまま、広い庭にいることに気づきました。その時、死後の体験に関するバガヴァンの教えが頭に浮かび、娘に「私たちは死んでいる、私たちは体から抜け出している」と言いました。そう言いながら、私は雲のように浮かび上がりました。

そして目が覚めると、私は自分の肉体に入っていました。この生き生きとした体験は、私を深く感動させました。私は純粋な喜びで満たされています🌹🌹🌹

私たちは人生の制御者でも創造者でもなく、何の役割もなく、 私たちの存在は一時的なもので、この肉体は私たちのものではないことを体験しました。

この素晴らしい経験を与えてくださったバガヴァンに感謝します。
永遠にあなたの蓮華の御御足のもとに 🙏🙏🙏

プラナームズ
サンディヤ・シャルマ
デリー🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️

(訳者:松山)

バガヴァット・サクシャットカラ体験

ナマステ
🌷アンマバガヴァン シャラナム🌷

私は我が家で起きた奇跡について喜んで書かせていただきます。

地元の信奉者たちが何人か我が家にサットサングのために集まってきました。夫が私に、フルーツを持って行く(特にグァバ)と言いました。しかし、寒いのでグァバは持って行かないわ、と私は断りました。
奇跡的に、信奉者の1人がグァバを買ってきてくれました。
私たちはそれを、アンマバガヴァンに捧げました。

サットサングが終わり、プラサードを配っていると、グァバに歯型がついていて(まるで誰かが食べたように)、私たちは再び物理的な奇跡で祝福されました。

そこにいた私たち皆が大喜びで、アンマバガヴァンが私たちに無限の愛を注いでくださったことに、計り知れない感謝の想いを持ちました。

彼らの、私たちへの愛とご配慮には、どんな言葉でも言い表せません。
それは計り知れない、無限のものです。

アンマバガヴァン、このような素晴らしい、物理的かつ聖なる存在をお示しくださり、本当にありがとうございます。
たくさんの感謝を込めて。

マドゥ・シンハ
ジャールカンド州 ダーンバッド

(訳者:中川)

本日の写真

悟った人の体験(アトマ・サクシャトカラ体験)と、ディバインの物理的顕現の体験(バガヴァット・サクシャトカラ体験)が、毎日、シュリ バガヴァンご本人の投稿により英語でテレグラムにアップされます。
シュリ バガヴァンの臨在と祝福をとても強く感じます。ぜひどうぞお入りください。

Telegram
Family of the Great Compassionate Light‐Gifting Awakening‐International
https://t.me/The_Great_Compassionate_Light

-悟りの体験

error: コピーはできません(Content is protected)