悟りの体験

★悟った人の体験談(2022.02.02)

2022年2月2日

アートマ・サクシャトカラ体験

74000 ディクシャ・ヤグニャに参加した後、私は自分の内側に完全な静寂を感じることができます。私の体は、私の体ではないと思います。アンマ バガヴァンが私を完全に包み込んでいるようです。私の歩き方や話し方が変わりました。おふたりがそれほど強力に私のことを引き受けてくださっているのです。私はまるでアンマやバガヴァンになったかのように歩きますが、そうなると完全な至福感に包まれ、自分の体をコントロールすることがありません。そのような状態で時々倒れてしまい、誰かに助けてもらって座らせてもらうこともあります。それからおそらく30分ほど経ってから、私が状況をコントロールできるようになると、すべてがまったく違って見えます。

飲んだ水の一滴一滴が体に入ってきて、体内に補給されていくのが感じられ、とても幸せな気分になります。食べ物も、私は一口一口を完全に味わい、楽しみます。私の目に映るものはすべて違って見えます。見るときは、ただ見ます。聞くときは、ただ聞きます。また、見るものすべてが生きているような印象があります。また、他人へのたくさんの思いやりがあります。人にも自然にも強いつながりを感じます。

私は持ち越すこともありません。傷は現れては消えていきます。傷は以前のように長く続きません、なぜなら内側に傷つく「私」がいないのです。過去の記憶はすべて残っていますが、それに対するチャージが消えています。

私はもうジャッジを下すことはありません。なぜなら誰もが私と同じようにプログラムされているのですから。だからただ彼らをありのままを受け入れています。私にはもう、彼らが悪いとは思えないのです。また、何かや誰かを非難したり、泣き言を言ったりすることもありません。また、他人と自分を比較することもありません。以前はよく比較をしていましたが、それも起こらなくなりました。本当にありがとうございます。数あるムクティの状態のうちのいくつかを私に授けてくれたシュリ・パラムジョッティ・アンマバガヴァンに永遠に感謝しています。いつもあなたの蓮華の御足元にて。

スジャヤ・マノハール ジ、カルナータカ州バンガロール

(訳者:松山)

バガヴァット・サクシャトカラ(ディヴァインの物理的な顕現)体験

2021年12月3日、全てのプロセスの間、私は完全に主と共にありました。シュリ・バガヴァンがそのお姿で物理的にいらっしゃるのを感じられました。私の目には一時間以上の間、喜びの涙が溢れ、私は完全に恍惚状態でした。カーテンやドアを閉めてください、と言われたとき、「私は何をお願いしたら良いのでしょう」と主に言いました、「あなたはどこにも居てくださり、私がお願いする前にすべてを惜しみなく与えてくださいます」

ドアを閉じる前に、ランプに油をさそうかどうか、迷いました。そして主にこうお伝えしました、「今はランプに油をささずにおきますから、どうか奇跡によって朝までランプをお灯しください。明日の朝私がドアを開けたとき、私は至福の状態になるでしょう」そして、ドアを閉めました。驚いたことに、朝7時にドアを開けると、ランプは燃えていて、オイルの量に変化がありませんでした。これは、私の人生で最も信じられない奇跡です。
ジェイボロ、驚きを与えるものシュリ・アンマバガヴァン、キ・ジェイ

シャイラジャー・バーラージさん
カルナータカ州バンガロール

(訳者:新海)

本日の写真

悟った人の体験(アトマ・サクシャトカラ体験)と、ディバインの物理的顕現の体験(バガヴァット・サクシャトカラ体験)が、毎日、シュリ バガヴァンご本人の投稿により英語でテレグラムにアップされます。
シュリ バガヴァンの臨在と祝福をとても強く感じます。ぜひどうぞお入りください。

Telegram
Family of the Great Compassionate Light‐Gifting Awakening‐International
https://t.me/The_Great_Compassionate_Light

-悟りの体験

error: コピーはできません(Content is protected)