悟りの体験

★悟った人の体験談(2022.01.21)

2022年1月22日

アートマ・サクシャトカラ体験

ナマステ
アンマ バガヴァン シャラナム🌹🌹🌹🌹 🌹🙏🙏🙏🙏

私はスピリチュアリティについて全く知識がありませんでした。アンマ バガヴァンのもとに来てから、多くのコースに参加し、外面的にも内面的にも多くの変化を体験しました。しかし、74000 ディクシャの後、私はさらに大きな変化を体験しています。以前は、考えは自分の考えだと感じていて、なぜこのような考えが出てくるのか、どこから出てくるのか、そして、なぜ私なのか、といつも自問していました。

しかし、ディクシャ・プロセスの後では、思考はやってきますが、それは雲のようなものです。私はただそこにいて、OK、考えはただそこにあります、と言っているだけです。それら考えに同一視することなく、それらを変えようとする葛藤もなく、なぜこんな考えが生じるのかを理解しようと努めることもありません。何もかもが素晴らしく美しく見えます。人生は美しく、自然になりました。🌟🌟🌟

認められたいと渇望することがありません。

静寂、喜びがあり…それには理由がありません。仕事があるときはします。仕事がないときは、なぜ私は時間を無駄にしているのかという葛藤はありません。人生のすべてを楽しんでいます🌸🌸🌸

私はじっくりと座って自分の将来や人生を計画する必要はありません。バガヴァンの恩寵はとてもパワフルで、水に落ちたものを水がすべて流れ去るように、私を一緒に連れて行ってくれます。

私は人生のあらゆる場面でディヴァインの介入を見ています。このような美しい状態をくださったことに幾度も幾度も感謝を捧げます。アナンタコティ・ダンニャワード。アンマ バガヴァンにアナンタコティ・プラナームズを。
私の親愛なるアンマバガヴァンに感謝致します🙏🙏🙏

ディーパック・グプタ
デリー

(訳者:松山)

バガヴァット・サクシャットカラ

ナマステ
🌷アンマバガヴァン シャラナム🌷

我が家で起こったこの奇跡を書き留めることができ、私は祝福されています。

1月14日の金曜日、私はバガヴァット・サクシャットカラのプロセスに参加しようと思いましたが、マカール・サンクランティー(太陽の祭)のため、プロセスは行われませんでした。
私はプロセスがないのをとても寂しく思いました。

私は寝る前にバガヴァンの部屋に行き、彼らのために祈りました。そこで私はアンマの脇腹にわずかにクムクムがあるのを見ましたが、あまり気に留めていませんでした。

翌朝、私はドアを開けてシュリムルティの近くに行くと、シュリムルティからクムクムが流れ出し、私はとても驚き言葉を失いました。

私の幸せは無限大です。私のアンマバガヴァンが私にバガヴァット・シャクシャトカラを与えてくださったことに圧倒されました。

このような奇跡を与えてくださったシュリ・バガヴァンに無限の感謝を申し上げます。

アンマバガヴァン 、とてもとても愛しています🙏🙏🙏

マドゥー・シンハ
ジャールカンド州 ダーンバード

(訳者 中川)

本日の写真&動画

https://t.me/The_Great_Compassionate_Light/17891

Telegramグループへのお誘い

悟った人の体験(アトマ・サクシャトカラ体験)と、ディバインの物理的顕現の体験(バガヴァット・サクシャトカラ体験)が、毎日、シュリ バガヴァンご本人の投稿により英語でテレグラムにアップされます。
シュリ バガヴァンの臨在と祝福をとても強く感じます。ぜひどうぞお入りください。

Telegram
Family of the Great Compassionate Light‐Gifting Awakening‐International
https://t.me/The_Great_Compassionate_Light

-悟りの体験

error: コピーはできません(Content is protected)