悟りの体験

★悟った人の体験談(2021.12.23)

2021年12月23日

アトマ・サクシャットカラ 体験

私は、以前は将来のことを心配し、過去のことをよく考えていました。最近は今にとどまり、私を悩ましたり、邪魔をしたりするものはほとんどありません。たとえ何らかの理由で心が乱れたとしても、数分もすればそれは消え去り、新鮮なエネルギーとともに再び平穏な状態に戻ってきます。

以前は、誰かが私を傷つけると、その傷は何日も何週間も私の中に残っていました。今は、誰かが私を傷つけたとしても、それは数分間だけで、自動的に消えてしまいます。私は瞬時に解放されるのです。

以前は、毎日行う家事に関してストレスを感じていました。今は、自動的に仕事ができるようになりました。アンマはキッチンでのすべての活動を指導してくださり、私の仕事は楽で簡単になります。

身体の痛みさえも、もう気になりませんし、苦しみも感じません。最初は、病気になることをとても恐れていました。でも今は、そんな恐怖を感じる余地はありません。

葛藤が溶けて消え去ります。静寂、穏やかな感覚、そして平和な状態が内側にあります。長時間一人でいても平気で、自分の肌に心地良さを感じています。誰かが自分の傷や感情を分かち合えば、私はそれを完全に体験し、アンマバガヴァンから受け取る内なる導きにより、解決策を与えています。

最近、私は自分の考えや意見を透明にして、ありのままの姿を他の人に伝えています。以前のように、相手がどう感じるか、どう言うか、どう思われるかを気にしながら我慢することはありません。他の人たちも、私の中のポジティブな変化に気づいてくれています。

アンマバガヴァンの聖なる存在は、常に私を内側から導いてくださっていると強く感じています。彼らのいない人生は、想像を絶するものでしょう。私の内なる光として輝いているアンマバガヴァンへ、心からの感謝を捧げます。

サティヤ・ライヤー
コインバートル

(訳者:中川)

バガヴァット・サクシャットカラ 体験

私はサクシャットカラ のプロセスで、シェーラ(インドのプディング)をプラサードとして捧げました。
私はアンマバガヴァンに、もし私の願いが叶うなら、私のプラサードを受け入れて、最後に奇跡を共有する機会を与えてくれると心の中でメッセージをしていたのです…。

部屋のドアを閉め、台所で夕食をとり、おしゃべりしていると、プージャ・マンディール(プージャを行うための小さな祠)に隣接するドアがバタンと閉まる音がして、全員が警戒しました。

空き巣を恐れて家中を探しましたが、侵入者はいませんでした。プラサードに、シーラを指ですくったような跡が残っていた以外は、何も異常はありませんでした。

私は、この神聖な奇跡を私たちの家に与えてくれたアンマバガヴァンに、計り知れないほどの感謝を抱いています。

ランジャン・シャー
ムンバイ

(訳者:中川)

本日の写真

悟った人の体験(アトマ・サクシャトカラ体験)と、ディバインの物理的顕現の体験(バガヴァット・サクシャトカラ体験)が、毎日、シュリ バガヴァンご本人の投稿により英語でテレグラムにアップされます。
シュリ バガヴァンの臨在と祝福をとても強く感じます。ぜひどうぞお入りください。

Telegram
Family of the Great Compassionate Light‐Gifting Awakening‐International
https://t.me/The_Great_Compassionate_Light

-悟りの体験

error: コピーはできません(Content is protected)