悟りの体験

★悟った人の体験談(2021.11.24)

2021年11月24日

悟った人の体験(アトマ・サクシャトカラ体験)と、ディバインの物理的顕現の体験(バガヴァット・サクシャトカラ体験)が、毎日、シュリ バガヴァンご本人の投稿により英語でテレグラムにアップされます。
シュリ バガヴァンの臨在と祝福をとても強く感じます。ぜひどうぞお入りください。

Telegram
Family of the Great Compassionate Light‐Gifting Awakening‐International
https://t.me/The_Great_Compassionate_Light

アトマ・サクシャトカラ体験

シュリ・アンマバガヴァンの恩寵によって、私の内側の存在(ビーイング)に完全な変容が起きました。以前の私は、怒りと苛立ちに満ち、微笑むことはありませんでした。いま、私は幸せな人間です。自分のハートが花開き、愛が深まっていくのを日々感じています。

内側の会話はありますが、いまは完全にそれに注意を払うことができます。マインドに生じる考えの数は減りました。時折、マインドが止まるのを体験しています。例えば、歯を磨いているときにマインドがピタッと止まったことがありました。それは美しい体験でした。触れる感覚の喜びを、完全に感じました。また以前、私には数多くのネガティブな考えがあり、大変な怖がりでした。いまは、主がついていてくださるので、度胸満点です。楽々と恐怖に向き合い、その恐怖から解放されています。

仕事の能率は、素晴らしく良くなりました。以前と違って、複数の仕事を同時にこなせます。たくさんの新しいことを把握し学ぶことができます。以前は、オフィスで強いプレッシャーやストレスを感じ、結局ミスをして、そしてそれを正当化していました。今は正当化せず、必要な場合は謝ります。もう先延ばしすることもありません。片付いていない仕事は全部やってしまおう、と思います。

苦い過去が、実際には私を鍛え、内側の強さ、平安、成長、成功をもたらしてくれたと気づきました。今では、自分の過去について、受け入れがあります。満ち足りた気持ちが起きています。物事への渇望はなく、罪悪感もなく、自分の人生に何かが起きてほしいとたまらない気持ちになることもありません。比較もありません。人生は良いもので、生きる価値がある、と感じます。

主へのバクティ(愛と献身)の深い意識の状態に入ることもできます。アンマに何かをお願いすると、いつもすぐに叶えてくださいます。アンマバガヴァンの聖なる存在を至る所に感じます。私にとっての天国は、地上です。シュリ・バガヴァンが、私のために、この新しい現実を作ってくださっています。いま私が体験しているのは、新しい人生で、親愛なる主から与えられた贈り物です。この素晴らしい祝福と変容をくださったシュリ・アンマバガヴァンに、永遠の数千回ものご挨拶を差し上げます。

マイティリジ
カルナータカ州マイソール

(訳者:新海)

バガヴァット・サクシャトカラ体験

バガヴァット・サクシャトカラ・プロセスは、はっとするほどすばらしいものでした。アンマ・バガヴァンはシュリムルティの中で物理的に光を放ち、楽しそうに微笑んでいました。彼らは、私と家とをその愛とプレゼンス(聖なる存在)で完全に包み込みました。バジャンが始まるとすぐに、私は彼らの愛に完全に心を奪われました。そしてバガヴァンは、私の人生のあらゆる時にいかに私と一緒に居られるかを示され、感謝の涙が流れ出ました。アナンダ(至福)はただ私のハートに洪水のように注ぎ込まれ、それを満たしていきました。

次の日、プジャルームに入り、アンマバガヴァンがレモンライスを召し上がっているのを発見したとき、私の興奮はとどまるところを知りませんでした。私のハートは興奮で舞い上がり、言葉では言い表せないほどの愛と優しさで満たされました。アンマバガヴァン、本当にありがとうございました。最愛のアンマバガヴァン、コティ・コティ・クルタグナテ(感謝)、ありがとうございますアンマバガヴァン、 愛しています、アンマバガヴァン。

サヴァタ・プラカシジ、ベルガウム、カルナータカ州

(訳者:松山)

本日の写真

-悟りの体験

error: コピーはできません(Content is protected)