悟りの体験

★悟った人の体験談(2021.11.03)

2021年11月3日

悟った人の体験(アトマ・サクシャトカラ体験)と、ディバインの物理的顕現の体験(バガヴァット・サクシャトカラ体験)が、毎日、シュリ バガヴァンご本人の投稿により英語でテレグラムにアップされます。
シュリ バガヴァンの臨在と祝福をとても強く感じます。ぜひどうぞお入りください。

Telegram
Family of the Great Compassionate Light‐Gifting Awakening‐International
https://t.me/The_Great_Compassionate_Light

アトマ・サクシャトカラ体験

私の人生は大きく変わりました。私の人生におけるディヴァインの存在は説明しがたいものです。シュリムルティの主の目を見て話すだけで、すぐに返事が返ってきます。

内側には絶対的な静けさがあります。他人をジャッジしたり、コメントすることはありません。耐え難い関係にあった親戚に対しても、自動的に許しが生じます。自分の悪口を言った人への怒りも起こりません。昔の傷も気になりません。それどころか、過去の悲しい出来事を思い出すことさえできません。それは奇跡的に消去されたので、今は苦しみはありません。

私は大きな愛で満たされています。関係性においても愛を体験しています。今までにないほど人とのつながりを感じ、実際に相手を感じることができます。不思議なことに、自分を傷つけた人にさえ思いやりを感じます。その人との過去の関係に惑わされることなく、心からの笑顔で挨拶ができるのは美しいことです。

私は以前、混乱した考えでいっぱいだったので、たくさん心配していました。今では、混乱に代わって明快さと穏やかさがあります。現在も未来についても、何の恐れもありません。私の前に立ちはだかるどんな障害も、自動的に解決されます。

私の職業は仕立て屋です。注文はただ入ってきます。私の需要は主によって自動的に解決されます。仕事にもとても集中して取り組めます。以前は3~4時間かかっていた仕事が、今ではわずか1時間で終わるようになりました。

このような素晴らしい状態を与えてくれたこと、このような奇跡的なやり方で私の人生を案内し導いてくれたことに、私の親愛なる両親、シュリ・アンマバガヴァンに心から感謝します。両親であるシュリ・アンマバガヴァンとのこの美しい絆は、日に日に確実に強まっています。

ルーパジ、ダンデリ、カルナータカ州

(訳者:松山)

バガヴァット・サクシャトカラ(ディヴァインの物理的な顕現)体験

バガヴァット・サクシャトカラ・プロセスのあった金曜日は、大学からの帰宅が遅くなり、瞑想や、プロセス参加前にいつも行う必要な段取りをする時間がありませんでした。

プロセスが始まり、私はアンマバガヴァンに「どうか今日はきっと、物理的な奇跡を行ってください」と祈り始めました。プロセスが進行し、パドカ・アビシェーカムを行うように言われました。私は自分の携帯を見ずに、耳で聞きながら、指示通りにプージャを行っていました。その瞬間、私の携帯のバガヴァンのお顔からギー(純化したバター)が現れて流れ出しました。私はその時点ではそれに気づいていなかったのですが、携帯の音量が自動的に小さくなったのがわかりました。プロセスが全部終了した後、ダーサジが「プージャの部屋を閉じてください」とおっしゃいました。その時に携帯を手に取って初めて、バガヴァンのお顔に少しギーがついていて、それが乾き始めているのを発見しました。どうしてだろうと混乱しましたが、ギーがスピーカーに詰まったために携帯の音量が小さくなったのだと思い至りました。つまり、私が気づくよりずっと前に奇跡は起きていたのです。

プロセスの後、私は楽観的な気持ちで満たされていました。私を不当に扱った人たちへの恨みが無くなっていました。恨みは完全になくなり、心の底から全員を許していました。私のマインドも喜びに満ちていて、ネガティブな考えは全くありませんでした。アンマバガヴァン、あらゆる姿かたちでいつも私と一緒にいてくださり本当にありがとうございます。

アーシャジ
カルナータカ州カラブラギ

(訳者:新海)

本日の写真

-悟りの体験

error: コピーはできません(Content is protected)