悟りの体験

★悟った人の体験談★(2021.8.23)

2021年8月23日

悟った人の体験(アトマ・サクシャトカラ体験)と、ディバインの物理的顕現の体験(バガヴァット・サクシャトカラ体験)が、毎日、シュリ バガヴァンご本人の投稿により英語でテレグラムにアップされます。
シュリ バガヴァンの臨在と祝福をとても強く感じます。ぜひどうぞお入りください。

Telegram
Family of the Great Compassionate Light‐Gifting Awakening‐International
https://t.me/The_Great_Compassionate_Light

アトマ・サクシャトカラ体験

ナマステ。🙏🏻

アンマバガヴァン シャラナム 🙏🏻🙏🏻🙏🏻

🍁 74000 ディクシャ・ヤグニャを通して私に素晴らしい祝福と変容を与えてくださった神聖な両親に最大限の感謝を捧げます。

🍁私はアブダビにある総合病院で麻酔科医をしています。一人暮らしをしていますが、大好きなアンマバガヴァンのプレゼンス(神聖な存在)がそばにいてくれるおかげで、孤独を感じることがなくなりました。

🍁プロセスの後、私は自分の知覚、行動、意識に大きな変化を感じました。

🍁私は自分自身のあらゆるハンパな面を受け入れることができるようになりました。自分が関わる人々についても同様です。

🍁以前の私は、他人を非難したり、とがめたりしていました。また、些細なことですぐにいらだっていました。今は全てが変わりました。

🍁最近では、私のアンタリヤーミンであるアンマバガヴァンから力をもらっていると感じています。彼らの神聖な導きにより、仕事は難なく進み、医療現場で必要とされる最高の効率と正確さを達成しています。

🍁私は今、心理的な恐怖、不安、傷から解放されています。

🍁 一日24時間一週間休みなしの過酷な仕事の後でも、生き生きとした活力を感じています。同僚からは、以前よりもずっと若々しく、元気になったと言われます。

🍁今では、人との関わりが第二の皮膚のようになっています。それは、彼らに対するジャッジや古傷や昔の恨みがないからです。以前よりも簡単に友情関係ができます。

🍁私は、人々の恐怖や不安を効果的に処理し、彼らの不安を取り除き、リラックスさせることができます。

🍁私は、人々の窮状に共感し、彼らの改善のために心から祈ることができます。

🍁 崇高な祝福を与えてくれたシュリ・アンマバガヴァンに永遠の感謝を捧げます.... 「ただ存在する状態から、ほんとうに生きている状態へ」の輝かしい変化という祝福です。

🙏🏻🙏🏻🙏🏻🙏🏻🙏🏻🙏🏻🙏🏻

(訳者:松山)

バガヴァット・サクシャットカラ 体験

ナマステ
アンマバガヴァン シャラナム

私は約25年間、ひどい片頭痛に悩まされていました。私は永久的な救いを求めて、バガヴァット・サクシャトカラ・プロセスでシュリ・アンマバガヴァンに祈りました。

シュリ・アンマバガヴァンの神聖な恩寵により、私は完全に癒されました。私の家族は、この奇跡によるシュリ・アンマバガヴァンのパワフルな癒しの恩寵に驚き、心を込めて定期的にバガヴァット・サクシャトカラ・プロセスに参加しています。
バガヴァット・サクシャットカラ ・プロセスの日、私たちはナイヴェディヤ(神への奉仕)として、1つの皿にケサリ(スイーツ)を、もう1つの皿にサンバー(スパイスを使ったスープ)付きのイドリ(蒸しパン)を捧げました。

翌朝、シュリムルティの近くに行ってみると、ケサリはほんの一口食べられていました。そして、イドリも何口か食べられていました。私たちの家でこのような素晴らしい奇跡を目の当たりにして、家族全員が大喜びしました。

この奇跡の後、我が家は彼らの神聖なプレゼンスで満たされたように見えます。シュリムルティとパドカが生き返ったように見えました。アンマバガヴァンとの巨大な絆と魂のつながりを体験しています。

アンマバガヴァン、私たちに与えてくださった、あなたの愛ある恩寵に感謝いたします。

親愛なるアンマバガヴァンの神聖な蓮華の御御足の元で、永遠にセヴァに参加できますよう、祝福してくださいませ。

🙏🏻🙏🏻🙏🏻🙏🏻🙏🏻

(訳者:中川)

 

★本日の写真と動画

本日、️シュリ バガヴァンご本人の投稿により、テレグラムにアップされた写真と動画です!

https://t.me/The_Great_Compassionate_Light/15874
(8/23写真1のテレグラムURL)

https://t.me/The_Great_Compassionate_Light/15875
(8/23写真2のテレグラムURL)

 

-悟りの体験

error: コピーはできません(Content is protected)