悟りの体験

★悟った人の体験談★(2021.8.18)

2021年8月18日

説明

悟った人の体験(アトマ・サクシャットカラ体験)と、ディバインの物理的顕現の体験(バガヴァット・サクシャットカラ体験)が、毎日、シュリ バガヴァンご本人の投稿により英語でテレグラムにアップされます。
シュリ バガヴァンの臨在と祝福をとても強く感じます。ぜひどうぞお入りください。

Family of the Great Compassionate Light‐Gifting Awakening‐International
https://t.me/The_Great_Compassionate_Light

アトマ・サクシャットカラ体験

パワフルなプロセスの後、幻想としての自己が「私」としてはっきりと見え、存在するものはすべて遍在する意識であるという状態を目撃することができました。内面の対話や葛藤はありません。どんな活動をしていても、常に目撃者の状態にあります。マインド、身体、思考との同一視はありません。

以前のように将来の計画を立てることもありません。必要なときだけ、機能的なマインドは入ってきます。恐れや不安はすべて、ディヴァインのエネルギー、思いやり、愛に取って代わられました。ストレスもなく、些細なことで思い悩むこともありません。

たくさんの古い記憶が洗い流され、それによって私は完全に解放されました。許すことが自然にできるようになりました。何かに永続性を求めることもなく、自分や他人を変えようとすることもありません。何かをジャッジしたり、名前をつけたりすることもなく、何かに執着したり所有しようとしたりすることもありません。比較したり、優越感を感じることもありません。周りのすべての人、すべてのものは、そのままで完璧です。

食事のような日々の活動でさえ、口の中で風味が爆発するような感じを与えられます。匂いを嗅いだり、聞いたり、味わったり、触ったり、親しい友人や家族を抱きしめたり、車を運転したり、鳥のさえずりを聞いたり、涼しい風や雨を感じたり、風が葉を揺らすのを見たり、咲いた花の色がまわりに飛び散るかのように輝くのを見たり、花の香りを嗅いだりすることは、エクスタシーと至福をもたらします。

シュリ・バガヴァンのプレゼンス(聖なる存在)は、私のハートセンターにヴァイブレーションや暖かさとして感じられ、私には祈りが主の足元に届くのが感じられます。今の瞬間に生きていること、ディヴァインのプレゼンスの中で生きていることに、圧倒的な感謝と、つながっているという強い感覚があります。

このような素晴らしいムクティ(悟り)の体験をさせてくれたシュリ・バガヴァンに感謝します。心からの感謝を込めて、いつまでもあなたの蓮の足元に。

(訳者:松山)

🌹バガヴァット・サクシャトカラ体験🌹

私はバガヴァット・サクシャトカラの日に高熱が出てしまいました。
アンマバガヴァンに、バガヴァット・サクシャトカラのプロセスに参加できるように、私に力を与えてくれるように頼みました。

私はアンマバガヴァンにオレンジやその他の果物をお供え物として贈りました。プロセスが始まると、1つのオレンジの色が変わり、もう1つのオレンジは10分もしないうちにゴムのような物質を出し始めました。

祈りの間、主はヴァラハ・ダルシャンを与えてくださいましたが、ヴァラハ神は映画や写真で見たものとは全く異なり、美しい目と荘厳な姿をしていました。
このような主を目の当たりにして、涙がこみ上げてきました。

しばらくしてパドカ・アビシェーカムが始まり、私の手は喜びで震え、その間、私の思考は停止していました。私たちは、ズームの中のダーサジたちが行った手順に従うように言われましたが、まるでアンマバガヴァンが彼らに従って私にさせているかのように、私は自分の手順に従いました。それはとても素敵な感覚でした。

その後、パンチャルムトのパドカを清めた後、拭いて乾かすのですが、
布でパドカを拭いて乾かしているとき、パドカから、貴重な水が流れ出したのです。
私の涙は止まることがありませんでした。

アンマバガヴァンは、私の人生を、バガヴァット・サクシャトカラという格調高い贈り物で満たしてくださいました。
アンマバガヴァンが私にしてくださったすべてのことに、深いご恩を感じています。

(訳者:ひな)

 

★本日の写真

本日、️シュリ バガヴァンご本人の投稿により、テレグラムにアップされた写真です!

https://t.me/The_Great_Compassionate_Light/15762
(8/17写真のテレグラムURL)

 

-悟りの体験

error: コピーはできません(Content is protected)