悟りの体験

★悟った人の体験談★(2021.8.16)

2021年8月16日

説明

悟った人の体験(アトマ・サクシャットカラ体験)と、ディバインの物理的顕現の体験(バガヴァット・サクシャットカラ体験)が、毎日、シュリ バガヴァンご本人の投稿により英語でテレグラムにアップされます。
シュリ バガヴァンの臨在と祝福をとても強く感じます。ぜひどうぞお入りください。

Family of the Great Compassionate Light‐Gifting Awakening‐International
https://t.me/The_Great_Compassionate_Light


ナマステ

アトマ・サクシャトカラ体験

🌷74000ディクシャ・ヤグニャを与えてくださった、シュリ・アンマバガヴァンの神聖な蓮華の足もとに、私は謙虚に平伏します。

🌷ヤグニャに参加してから、私の人生は全く変わりました。私は平和で、満足して、静かなマインドの状態で生活しています。 思考の流れが完全に減少しました。

🌷何をやっても全く新しく見え、完全で、自分のやっていることに完全に満足しています。

🌷毎日の仕事は変わっていませんが、全てのもの、全ての人に対する捉え方が変わりました。お客様との会話が楽しくなりました。

🌷これまでは、「お客様のためにプロジェクトを完成させなければならない」「他のすべてのお客様も私から購入しなければならない」などの深い欲求があり、思考が混乱していました。これらの衝動は全くなくなりました。

🌷私はもう苦しみません。苦しみとは何か、今の私には理解できません。

🌷私には、以前に起こった出来事の痕跡や影響はなにもありません。昔の考えのチャージはありません。

🌷内的な葛藤も、外的に奮闘することもありません。

🌷今の私は比較をしません。私はどんな人にもレッテルを貼りません – 裕福だとか、身分だとか、貧しいとか…。そういったものは、自然になくなりました。

🌷私はもう罪悪感も感じません。

🌷私はもう、心理的な恐れもありません。外界に対する恐怖さえもなくなりました。
農場で作業をしていた時、黒いヘビが私のそばに落ちてきました。私は恐怖を微塵も感じませんでした。「よし、落ちてきた」と思っただけです。それだけです。
私の身体も、恐れや不安などの反応をしませんでした。

🌷内側の会話は完全に止まりました。実際に私が話す理由がある時は話しますが、話が終われば、思考は自然に切断されます。私は、地域で責任ある立場にありますが、会議をするとき、厳しい状況でも、自分でも驚くほど、とても穏やかに対応できるようになりました。状況、人、立場に執着しなくなりました。これは私にとっては、斬新な体験です。

🌷私は私自身、宇宙、樹々や草たちとつながることができ、愛や思いやりを、理由もなく示すことができます。

🌷エネルギーに満ちています。

🌷私は、見る人、見られるもの、見る行為が一体であることを体験しています。以前は、誰がこのことに責任を取るのかといつも質問していたのですが。今は、そのような質問も質問者も完全に消えてしまいました。

🌷私は「いま」を楽しんでいます。人生はこの上なく幸福で、祝福されていて、完璧です。

🌷愛するシュリ・バガヴァンとシュリ・アンマの偉大な祝福に、何百万もの感謝を捧げます。

(訳者:ひな)

ナマステ
アンマ バガヴァン・シャラナム

この数週間のバガヴァット・サクシャトカラ・プロセスは、私の中に大きなシフトをもたらしました。パドカ・アビシェカムをするたびに、私は深い内なる静寂、平和、喜びで満たされ、まるで深い青い海に浸っているようです。この美しい状態は、私が話したり、一緒に過ごしたりしてるときに、周りの人々に同様に広がります。

バジャンの間、特に「アンマ・タイェ・パドマヴァティ」では、体のすべての細胞に神聖なプレゼンスが浸透していくのを感じることができました。シュリ・バガヴァンはシュリムルティから物理的に出てきて、私を抱きしめてくれました。何時間も連続して、私は広大なディヴァイン体験に深く浸りました。私のハートセンターであるアナハタは、黄金のハスへと開花しました。シュリ・アンマ バガヴァンによる無条件の愛という究極の祝福に恵まれました。

バガヴァット・サクシャトカラ・プロセスの2週目に、私はシュリ・アンマ バガヴァンに彼らの神聖なプレゼンスを授けてくれるよう祈りました。数分のうちに、シュリムルティを飾っていたバラの花輪が落ちました。私たちの祈りに答えてくれたシュリ・アンマ バガヴァンに心から感謝します。

何年も前には、あるプロセスでシュリ・アンマ バガヴァンは私たちが捧げた果物やお菓子を食べてくれました。それ以来、私たちはアンマ バガヴァンに、私たちの家でそのような物理的な奇跡が起こることを祈り続けています。

8月13日、私たちは家でマイソールパック(ギーで調理されたインドのお菓子)を用意し、それをナイヴェーディヤム(神への供物)として置いておきました。3個を1つの皿に、粉状のものを別の皿に入れてありました。翌朝、粉にしたマイソールパックが一握り、別のお皿に移されているのに気づきました。甘いピースも並べ替えられていました。シュリ・アンマ バガヴァンは、私たちが謹んで差し出したお菓子を食べておられたのです。

親愛なるバガヴァット・サクシャトカラ・アンマ バガヴァン、あなたの思いやりのある祝福に感謝します。 これまでずっと、私たちをあなたの神聖な抱擁の中に置いておいてくださり、本当にありがとうございます。

あなたの神聖な蓮華の御足に永遠に。
🙏🙏🙏🙏🙏

(訳者:松山)

 

★本日の写真

本日、️シュリ バガヴァンご本人の投稿により、テレグラムにアップされた写真です!


https://t.me/The_Great_Compassionate_Light/15739
(8/16写真1のテレグラムURL)

https://t.me/The_Great_Compassionate_Light/15740
(8/16写真2のテレグラムURL)

 

-悟りの体験

error: コピーはできません(Content is protected)