悟りの体験

悟りの体験(2022.12.25)

2022年12月25日

悟りの体験(アートマ・サクシャッカーラ)と、神聖な物理的顕現(バガヴァット・サクシャッカーラ)が、毎日、シュリ バガヴァンご本人の投稿により英語でテレグラムにアップされます。
シュリ バガヴァンの臨在と祝福をとても強く感じます。ぜひどうぞお入りください。

Telegram
Family of the Great Compassionate Light‐Gifting Awakening‐International
https://t.me/The_Great_Compassionate_Light

悟りの体験(アートマ・サクシャッカーラ)

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

ピークステートの準備を行い、体を動かしている瞬間、気づきが起こりました。「私は、ずっと悟りを待っていた。今がその時だ!」 と。

シュリバガヴァンとのダルシャンで、私の質問をお取り上げくださり、お答えいただきました。
バガヴァンがお答えになっている間、私はシュリバガヴァンと一体になっていました。
私は静寂を体験し、「私」という概念や感覚はありません。
長い間、何度も何度も、「私」は消え、静寂が流れるのを体験しました。
しかし、かつての「私」という概念が再び現れました。
それが何なのか、今は説明することができません。今回はこれまでとは違います。今まで感じていた人生の重荷や深刻さも消えてしまいました。

私は空っぽだと感じています。目を覚ましてから眠りにつくまで、身体のエネルギーをずっと感じています。
時々、ハートの奥底にあるエネルギーや頭に残るエネルギーに吸い込まれて、まるでブラックホールに吸い込まれていくように深くなっていきます。

世の中の出来事に対する興味や執着、抵抗が自分にとって遠い話のように感じます(でも、それらを疎かにしているわけではありません)。
以前は定年後や集団生活の現実を心配していましたが、今はもう心配はありません。
考えは浮かぶものの、それは糸のない凧のように無力でしかありません。
人生や 体験は生き生きしています。
誰かに興味を持ったり、誰かのことを話したりすると、すぐにその人のエネルギーや感情が伝わってきます。ある場所に入ると、その場所にいる人たちの感情を直に感じ取ります。
人格は依存して生じ、依存して消えていきます。

普通の生活の中で、小さな偶然の一致や奇跡が起こります。物事は自動的に起こり、良い影響を分かち合うために一つのメンバーになります。

私は、自分の努力や条件とは関係なく、悟りを授かるということがどういうことかを実感しております。
恩寵によって、エッセンス(本質)が明らかになり、戻ってきた本質的ステートは、今という瞬間に開かれています。快適さも日常も開かれています。
人生は畏敬の念に満ちています。

シュリ・アンマ・バガヴァンが私たちと共においでになり、私たちを祝福し、この素晴らしい瞬間に導いてくださったことに深く感謝しています。
ああ、主よ、すべての栄光はあなたのものです。

モーエー
韓国

(訳者:菅)

本日の写真

本日の写真は、掲載がありませんでした。

体験の朗読

悟りの体験(ア-トマ・サクシャッカ-ラ)

https://stand.fm/episodes/63a7b47284292a232f819965

-悟りの体験
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,