悟りの体験

★悟りの体験(2022.11.13)

2022年11月13日

アートマ・サクシャッカーラ体験

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

私たちの最後のシュリバガヴァンのダルシャンで、私は特別な、極めて強い体験をしました。

一生を通じて、私は深い悲しみの基調をずっと抱えていました。私は1940年にスウェーデンで生まれ、ヨーロッパでの戦争をとてもよく覚えています。人間の狂気の悲しみ、夜中の恐ろしい夢、しかし同時に、父の安全な腕は、私の生涯を通して続く根底となる安心感を与えてくれました。物語、音楽、文学は私の避難所となり、私は地区看護師やスーパーバイザーとして働いていました。

2007年、退職したばかりで多くのストレスがあったので、私はワンネス ユニバーシティにやって来ました。その時そこですぐにフィーリングがやって来ました。今 私は故郷にいます!!!

21日後、スウェーデンに戻る飛行機の中で、冠動脈が完全に閉塞してしまい、その結果心臓発作を起こしてしまいました。私は孤独で、疲れ切っていて、家に帰ることに完全に集中していました。病院に連れて行かれる間、もう死んでもいいと思いました。:もう十分頑張ってきました。娘と小さな家族が呼び寄せられました。医師たちは私にバイパス手術をするつもりでしたが、彼らは私が生き延びられるかどうかわかりませんでした。折よく、彼らは代わりにバルーンバースト手術を行いました!!!! はるかに穏やかな処置でした。そして、目が覚めたとき、家族が私の周りに立っていて、私は自分の最期の時がまだ来ていないとわかりました。

そういうことなのです!!! 何度も何度も思い返し、一掃し、変容し、怒りを見ながら、同様にこの世の全ての抗議の力も見ながら、テンプルでのビジュアライゼーションで、私はすぐに自分も旗を掲げた白い馬に乗って、前線で走っているのを見たのです。でも、私は口蓋に甘さを感じられませんでした。数多くの古い刷り込み、偏見、思考、そして特にこのセルフを取り除かなければならなりませんでした。最愛のシュリ アンマバガヴァン、私たちみんなと共に行っているとてつもないお働きに感謝いたします。

ようやく、私はありとあらゆるもの、あらゆる人とひとつであることを理解し、体験し始めています。84年間の悲しみは消え去り、私たちの最後のダルシャンの後 ここ数日、私はどれほど笑ったことでしょう。私は口蓋に甘さを感じ、自分自身から始めて、新しい方法でのより住みやすい世界の創造に加わりたいと思っています。

愛と感謝に包まれて。
ナマステ❤️

ブリットマリー シュテルンヘデン
スウェーデン

(訳者:中島)

バガヴァット・サクシャッカーラ体験

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

ナマステ🙏
シュリ・アンマバガヴァン シャラナム🙏🙏

シュリ アンマ バガヴァンが私の家に物理的に存在する体験を分かち合うことができ、大変嬉しく思っています。🙏.
昨日、自分の住んでいるところのヴァラヤグナセンターにお花を買うセヴァ(ご奉仕)をするようにとの祝福を受けました。

私は喜んでそれを行いました。それをした後、私は自分の祈りの部屋へ行きました。そこで、私のシュリムルティのシュリ・アンマの手にクムクムの斑点があるのを目にして、とても祝福されました🙏🙏🙏🙏😍😍😍😍

祝福を与えてくださる者、パラムジョッティ アンマ バガヴァン、ありがとうございます🙏🙏🙏🙏🙏
アンマバガヴァン、あなたを愛しています🙏🙏🙏♥️♥️♥️♥️♥️

プレーマ・チャンドランジ
ケララ州エルナークラム

(訳者:菅)

本日の写真

体験の朗読

悟りの体験 ア-トマ・サクシャッカ-ラ体験

https://stand.fm/episodes/6370a33590e3403d0999675b

バガヴァット・サクシャッカ-ラ(物理的な顕現)体験

https://stand.fm/episodes/63704a5590e3403d09996113

悟りの体験(アートマ・サクシャッカーラ体験)と、ディバインの物理的顕現の体験(バガヴァット・サクシャッカーラ体験)が、毎日、シュリ バガヴァンご本人の投稿により英語でテレグラムにアップされます。
シュリ バガヴァンの臨在と祝福をとても強く感じます。ぜひどうぞお入りください。

Telegram
Family of the Great Compassionate Light‐Gifting Awakening‐International
https://t.me/The_Great_Compassionate_Light

-悟りの体験